News Ticker

ULTRASONE Edition9をメンテナンスしてみた話

sponsored links

!!??

edition9_maintenance_04

ものすごい落ちました。凄い。

まさかこんなに綺麗になるとは思わなかったため、ここからは無心でこすり続けます。

edition9_maintenance_05

スポンジではうまく届かないような溝の部分などは爪楊枝を使いました。

edition9_maintenance_06 edition9_maintenance_07

大分輝きが戻りました。

流石に完全復活とまではいきませんでしたが、予想外の成果です。

あまり強く擦り過ぎると、表面の細かな凹凸まで削れてしまうので程々に。

この作業でかかった費用はお酢、塩が少々と爪楊枝数本。スポンジ108円。

 

3.ハウジング表面の傷除去

この作業で使用したのがこちら。

edition9_maintenance_08

コーティングポリマーとセラミックコンパウンド、そしてスーパーポリッシングクロス。

鏡面仕上げのものを磨くには良いとの情報を得たので購入してみました。

セラミックコンパウンド→コーティングポリマーの順にかけていきます。

edition9_maintenance_09

こういった細かな傷が消えてくれないかと思いましたが、残念ながら劇的な変化はありませんでした。

ただ、表面の指触りが滑らかになり、気持ち光沢感はアップしている模様。

反射する光源の輪郭も少しはっきりしたように思います。

表面の傷については消すことが出来ませんでした。

edition9_maintenance_10

期待した効果が出なかったことは残念でしたが、角度によってこのような素晴らしい写真が撮れるようになったことで良しとします。

この作業でかかった費用は合計2,654円。

 

4.イヤーパッド、ヘッドパッドの交換

この作業は特に説明することもないので、省略します。

edition9_maintenance_11

イヤーパッドはもちもちに蘇りました。新しいものはダストカバーと一体化しています。

edition9_maintenance_12

ヘッドパッドもボリュームが復活。

この作業にかかった費用は合計29,592円でした。

長年交換を見送ってきた最大の原因がここにあります。うーん・・・

sponsored links

1件のコメント

  • 良記事