News Ticker

Astell&Kernからステンレスボディの「AK240SS」が登場予定

sponsored links

超高級DAP、Astell&Kern AK240のステンレスバージョン「AK240SS」が登場するようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

型番の由来は「Stainless Steel」ということで、これまでアルミニウム合金(ジュラルミン)だったボディをステンレス鋼に一新しています。

その他ハードウェアやファームウェアは現行のAK240と同じのようですが、AK240が表面のアルマイト加工によってグラウンド(GND)範囲を制限されていたのに対し、AK240SSは純ステンレスボディ全体がGND範囲となるため、よりクリアな音質になっているそう。

ak240ss-side

ak240ss

音の他にも、ステンレスボディとなったことで、AK240から格段に耐久性が向上していることが、次の2つの動画から分かります。

 

 
また、耐久性が向上した反面、かなり重くなりました。
AK240の実測重量が189.3gなのに対し、AK240SSは272.7gとなっています。

背面はゴリラガラスが採用され、ケースも新しいものになる模様。開封動画を見ると、とても手触りが良さそうです。

ak240ss-caseb

ak240ss-in-case

 

 
そんなAK240SS、発売はもうすぐとのことで、気になるお値段は2,999ドル(約35万円)になるそうです。

AK240ユーザーがこぞって買い換えることはないと思いますが、先日のLaylaの件もありますので、一定数売れることは確実でしょう。

https://www.facebook.com/alex.an.9843/posts/848537161851421

iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GM iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GMアイリバー
売り上げランキング : 84907

Amazonで詳しく見る

sponsored links

2件のコメント

  • こんにちは。
    現在MH335DWを使用していて、ボーカルは好きなのですが、低音が少し邪魔に思えることが有りSRアップデートを考えています。ただSRのレビュー自体があまりないので、もしよろしければMH335DWSRのレビューや感想などを書いていただけないでしょうか?
    記事の内容と関係のないことで申し訳ありません。どうかよろしくお願いします。


  • こんにちは。
    MH335DWSRのレビューについては後日挙げる予定ですが、簡単に感想をお伝えします。
    低音が気になるとのことですが、アップグレード後は若干締まったかなという程度で、量はそれほど変わらないように思います。
    ただ、高音が十分に上まで伸びるようになったことで、相対的には少し主張が抑えられました。
    アップグレードについて、低音が多いから抑えたいというよりは、高音が足りないから付け足したい方向けのものだと考えています。
    もちろん>>1さんの求める音に近づく可能性も無きにしも非ずですが、曲によって変わらず低音は自己主張してきますので、MH334やTO GO! 334のほうが理想に近い音になるかもしれません。

    恐らくは数か月単位の待ち時間になると思われます。金額も決して安くなく、ダウングレードも出来ませんので、無理をしてでもやはり最後はご自分の耳で、334との比較も併せてじっくり試聴されることをお勧めします。