News Ticker

PonoPlayerの予約販売が開始。DSD対応予告も

sponsored links

ニール・ヤング監修による高音質DAP「PonoPlayer」がついにオンラインで予約販売を開始しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PonoPlayerといえば、昨年春頃にKickstarterで600万ドルもの資金を集めたことで話題になった高音質DAP。

低価格ながら、ハイレゾ音源の再生と最大128GBの容量を実現したニール・ヤングの自信作。

昨年11月頃から先行販売分が続々と到着していたようですが、ついにPonoMusicで一般販売がスタートしました。

ponoplayer-sale-page

価格は399ドル(約48,000円)。プレオーダーの価格から円安も相まって若干割高感はありますが、買い逃してしまった方には朗報です。

色はイエローとブラックの2色が選択可能で2月頃の発送予定。

https://ponomusic.force.com/

また、現在ラスベガスで開催されているCES会場にて、間もなくDSDに対応するとの話も出ていたようで、今後も注目を集めそうです。

http://www.audiostream.com/content/pono-play-dsd

グレイテスト・ヒッツ グレイテスト・ヒッツ
ニール・ヤングワーナーミュージック・ジャパン 2015-02-25
売り上げランキング : 16026Amazonで詳しく見る
sponsored links

0件のコメント