News Ticker

春のヘッドフォン祭2015で理想のイヤホンを探して来ました

sponsored links

中野サンプラザで開催された春のヘッドフォン祭2015に参加してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祭は16,17日の二日間開催されましたが、17日のみの参戦となります。とにかく時間が限られていましたので、出来るだけ多くの新製品が試聴できるようハイペースで回っていきました。

ただ聴いて回るだけではあれなので、今回はイヤホンの新製品をメインに、現時点での理想に一番近いものを探す、という目標を立てます。

普段聞いている音楽は主にアニソン、やはり女性ボーカルが多いので、楽曲は先日発売された”ハナヤマタ音楽集『華鳴音女』”より「花ハ踊レヤいろはにほ」のハイレゾ版(48kHz/24bit)で固定。

http://www.e-onkyo.com/music/album/antcd14520/

DAPは携帯性と容量からメインで使用しているAK240にします。

DSC03548

ちなみに普段愛用しているイヤホンはFitEar MH335DW、最近は今現在も使用中のOriolusの割合が増えてきました。

重視するのは第一にボーカルのクリアさ、自然さ。出だしのきらきらした感じは特に重要なので、ここで第一印象が決まります。少しの強調されてても良いですが、過度の刺さりはNG。

この曲はドラムパートも好みなので、ある程度量感のあるバスドラムの低音とスネアドラムの抜けの良さも大事です。低音量は多すぎず少なすぎず、気持ち多めに。10段階だと6~7くらい。分かりづらいですが。

全体的には自然なバランスで違和感のない音が現在の好みですが、加えて多少の遊び、他機種と差別化できる何かがあればベスト。一応価格も考慮します。

前置きが長くなりましたが、早速、試聴した順に簡単な感想を載せていきます。

sponsored links

1件のコメント

  • ヘッドフォン祭行けない身からすればこういうのはありがたいねー