News Ticker

マランツから初のUSB-DAC/HPA「HD-DAC1」が登場

sponsored links

 オーディオメーカーの大御所、マランツからついに同社初となるUSB-DAC兼ヘッドホンアンプ「HD-DAC1」が発表されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マランツが作るヘッドホンアンプとなると、かなりのサイズを予想していましたが、意外なことにW25cm×D27cmと小ぶり。ヘッドホンを使用する住宅事情に合わせてか、デスクサイドにコンパクトなPCオーディオを、と謳っています。

 内蔵のUSB-DAC部分は「CS4398」を採用し、192kHz/24bitのPCMファイル再生はもちろん、DSD 2.8MHz/5.6MHzのネイティブ再生にも対応しています。

 外観はいかにもマランツという感じですね。円形ディスプレイは他のモデルでも使用されていますが、やはり格好良いです。フロントパネルの凹凸がなく、すっきりした印象を受けます。側面のウッドパネルも高級感を演出しています。

marantz-hd-dac1-back

主な仕様

再生周波数範囲 2Hz~96kHz
再生周波数特性 2Hz~50kHz(-3dB)(DSD,PCM:192kHz)2Hz~20kHz(PCM:44.1kHz)
ダイナミックレンジ 106dB(DSD/192kHz)
高周波歪率 0.0012%
入力端子 USB-B×1,同軸×1,光デジタル×2,アナログ(3.5mmステレオミニ)×1,USB-A×1
出力端子 アナログ(固定)×1,アナログ(可変)×1,ヘッドホン×1
消費電力 35W
待機電力 0.3W
大きさ W250×H90×D270mm
重量 5.0kg

 コンパクトなPCオーディオを謳いつつも、しっかりとリモコンが付属しているのが好印象。

 カラーはシルバーゴールドとなっていますが、海外で展示されていたブラックも是非発売して欲しいですね。

 発売は10月上旬を予定。希望小売価格は税別108,000円ですが、各所では87,480円で予約開始しています。

http://www.marantz.jp/jp/News/Pages/PressReleaseDetails.aspx?PRID=44

sponsored links

0件のコメント