News Ticker

羽生選手が持ち歩いているイヤホン10個を本気で特定してみました。

sponsored links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8個目です。

hanyu-earphone-case-08

これもイヤホン好きの方にとっては分かり易いですね。FitEarのセミハードケース、イベント会場などで限定発売されるイエローバージョンです。

中身はあさイチで公開されていました。黒い筐体に、私にとっては見覚えのあるカラーリングのフォントがあります。

hanyu-earphone-asaichi-fitear

 


これですね。FitEar 「MH335DW」のStudio Reference Upgradeバージョン「MH335DW SR」です。

詳細はこちらのブログで過去に紹介しています。

羽生選手のイヤホンスパイラルが進行中!ついにカスタムIEMが完成した模様

本体とアップグレード料金の合計は219,900円(インプレッション代金を除く)。ちなみに羽生選手の特注カラーリング仕様。

 

ラストスパート9個目です。

hanyu-earphone-case-09

ケースからAurisonicsのイヤホンだと分かります。機種について、これだけでは判断しかねていたところ、取り出してくれました。

hanyu-earphone-aurisonics

どうやら「ASG1PLUS-BLACK」のようです。もちろんリケーブル済。

【国内正規品】Aurisonics ハイブリット型カナルイヤホン ASG1PLUS/ブラック ASG1PLUS-BLACK 【国内正規品】Aurisonics ハイブリット型カナルイヤホン ASG1PLUS/ブラック ASG1PLUS-BLACK

Aurisonics
売り上げランキング : 346467

Amazonで詳しく見る

動画では3万円くらいと言っていましたが、51,750円で販売されています。この程度はもはや誤差の範疇なのかもしれません。

 

最後の10個目。

hanyu-earphone-case-10

動画ではこの見た目と、5万円くらい、という情報しかありません。

はじめはSENNHEISER IE800のケースのようにも見えましたが、目で追っていくとジッパーの引き手のようなものが見えます。

となると、SONY 「XBA-Z5」でしょうか。質感も近いように見えます。65,800円

 

最後に、おまけで紹介してくれたプレーヤーがこちら。

hanyu-ak240

Astell&Kernの「AK240 GOLD」で2014年のヘッドフォン祭で限定発売されています。お値段288,000円。ただ、国内で新品を手に入れることは難しく、中古品の相場は約23万円となっています。

実際はGetNaviからプレゼントされた刻印付きのオリジナルモデルで、「AK240 GOLD 羽生結弦EDITION」というみたいです。

そのため非売品でお値段はつけられませんが、同じカラーリングを購入するとして計算します。

 

さて、ここまで10個のイヤホンとプレーヤーについて長々と書いてきましたが、最後に一覧にしてみます。

Ultimate Ears UE18Pro 174,800円
SHURE SE846 114,620円
DITA Answer Truth 99,800円
AKG K3003 143,850円
Ultimate Ears UE Reference Monitor 129,800円
きせかえ工房 レーザー彫刻 デザインオーダー 37,260円
canal works CW-L71PSTS 220,000円
final audio design heaven S 販売終了
FitEar MH335DW SR 219,900円
Aurisonics ASG1PLUS-BLACK 51,750円
SONY XBA-Z5 65,800円
Astell&Kern AK240 GOLD 288,000円

ということで、最低限、羽生選手とお揃いのセットを持ち歩こうとすると、ざっと150万円ほどかかるようです。凄い。

 

iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GM iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GM

アイリバー
売り上げランキング : 132537

Amazonで詳しく見る

sponsored links

10件のコメント

  • 詳しく解説して頂いて有難うございます!
    どういう商品なのか、イヤホン自体気になっていたのでとても嬉しいです!


  • ものすごく参考になりました☆ いつかユヅと同じイヤホンを買うのが夢なんですけど、バイト代ではとても買えなそうな値段のものばかりなんですねー。


  • 興味深い記事を有難うございます!
    オーディオ関係に全く知識が無い私でも最期まで一気に面白く読むことが出来ました。
    ところで難問の7番ですが、ひょっとしたら当時の購入かもしれない…と思いました。
    2011年11月放映のgetsportsの番組内で羽生選手の特集があり「家電ラブです、見ているだけで幸福です」と家電製品売り場を歩く姿(半袖Tシャツなのでおそらく取材は夏頃)が映っています。
    2009-2010シーズンには既に国内・国外のジュニア大会全勝しておりこの年の2月にも四大陸選手権で準優勝しているので(賞金の出る大会もあります)ご褒美にと、ご両親から購入を許されていたかもしれません。
    確証の無い情報で申し訳ありませんがご参考になればと思い書かせて頂きました。


  • 検証ありがとうございます。楽しく拝見させていただきましたが、埋込まれている動画について。無粋なようですが違法行為である番組動画を個人のブログならともかく公的なサイトで紹介しているのはどうかと思います。さらに、この動画主は完全にアンチです。動画を取り下げるか、どうしても必要なら別の動画にしていただけないでしょうか。ファンとして正直あまり気分が良くありません。


  • >>3
    情報ありがとうございます。
    おそらく経済的には問題なかったと思うのですが、15,6歳の羽生選手が当時SONYやaudio-technica等と比べてあまり知られていないfinal(当時はfinal audio design)の存在を知っていたかどうかですね。
    近年はかなりのペースでイヤホンを購入しているようなので、4,5年前のものを今も使っているのかどうかも悩みました。
    2010年に発売されたaudio-technicaのATH-CKS90(1万円前後)の使用は確認していますので、順調にステップアップして2013年頃に2万円台を購入したのでは?と考えましたが、実はK3003の発売が2011年。謎は深まるばかりです・・・
    >>4
    動画の埋め込みを解除致しました。
    動画ばかり集中してしまい、投稿主のコメントまでは気がつきませんでした。教えて下さり有難うございます。
    私自身、羽生選手のイヤホン好きは大大歓迎ですので、こちら個人の零細ブログながら紹介させて頂いた次第です。


  • これは私がプレゼントしたものと思います
    heavenたです


  • 再送信
    私がプレゼントしたものです
    heavenS
    です


  • 再再送信
    ウソつきと思われるかも知れませんが、本人が購入したのを前提にされているようでしたので
    2012年にプレゼントしたheavenSだと思います
    現在は販売されていません


  • >>8
    情報ありがとうございます。記事に反映させて頂きました。


  • 管理人さま
    暖かい追記ありがとうございました

    かなりおそるおそるコメントさせていただきました

    実はheaven6も、ピアノフォルテ8も私がプレゼントしたものです

    ピアノフォルテ8はソチのゴールドメダルを記念してプレゼントしました

    現在はカスタム中心で、もう使ってもらっていないだろうと思っていたので、私自身とてもうれしかったです