News Ticker

BOSE SoundSport wireless headphonesの開封とレビュー

sponsored links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

soundsport-wireless-4

右側の本体にボタンがついていて、ここで電源のオン/オフやワイヤレス接続を行います。

soundsport-wireless-5

下側にUSBを接続するためのコネクタがあり、ふたを開けてこのように接続します。バッテリー残量やBluetoothの接続状態は、本体内蔵のランプや、装着時に流れる音声によって確認できます。

ノズルは楕円形で、ダストカバーがあります。

soundsport-wireless-6

ついでに左側。もちろん技適マークは取得済です。

soundsport-wireless-7

ケーブルの右側部分にリモコンがあります。再生・停止・1曲進む、戻る・早送り、早戻し・音量設定が可能。反対側にはマイクも内蔵し、スマートフォンと接続しての通話も可能。

soundsport-wireless-8

それからクリップもついていました。普段あまりクリップは使わないのですが、どうも走っているとケーブルが左側に寄ってしまうようで、あると便利です。

soundsport-wireless-9

初めてのワイヤレスイヤホンとなりましたが、接続についてはNFCのおかげで簡単にできました。

実際に何度か走ってみましたが、イヤホンがずり落ちたりすることはなく、装着感は非常に良いです。

再生可能時間は6時間ということで、毎回充電する必要はなく、普段ランニングする際には十分。

また、遮音性についてもそれほど高くはないため、周囲の音もリモコンで音楽を停止すれば、すぐに聞くことができます。

ただ、ランニング時にFlipBeltを使ってスマートフォンを腰のあたりに入れ、Bluetooth接続していたのですが、顔を左に向けると、頭が間に入るためか音声が途切れてしまいます。スマートフォンを腹部に入れておくことで解消されました。

それと、今は普通にBluetoothで接続しているだけですが、音量調節がもう少し細かくできたら良いですね。曲別の好みの音量に、なかなか対応できません。

 

最後に、音についても簡単に感想を書いておきます。

バランスは明らかな低音寄りですが、中高域も問題なく聞こえます。楽しく走るにはやはり強めの低音が良いですね。刺さるような高音はなく、長時間聴いていても疲れるようなことはなさそうです。

不得意なジャンルはあまりなさそうですが、強めの低音ということもあり、アップテンポの盛り上がるような曲との相性が良いです。

 

総合的には、良い意味で無難にまとめられたスポーツ用ワイヤレスイヤホンという感じです。音に強いクセはなく、使用上特に大きな問題もないため、あのBOSEのイヤホンだから、といった理由で購入を決めてしまっても、十分満足のいく完成度を持っています。

個人的には痒い所に手が届きそうで届かない部分もありますが、使用時の主目的は走ることにありますので、実際にはあまり気になりません。

あとひとつ、求めるならば耐久性ですが、これは使ってみないと分かりませんね。

 

正直なところ、今回ワイヤレスイヤホンを購入するにあたって、各メーカーの製品にどれほどの違いがあるのか、詳しくは分かりませんでした。やはり、BOSEということで間違いはないだろうという思いが購入理由にあったのは確かです。同じように、あのBOSEのイヤホンだから、ということで購入する方も少なからずいるでしょうし、今後もコンスタントに売れていくことは間違いなさそうなイヤホンです。

Bose ワイヤレススポーツイヤホン SoundSport 防滴仕様/Bluetooth・NFC対応/リモコン・マイク付き/通話可能 ブラック SSport WLSS BLK【国内正規品】 Bose ワイヤレススポーツイヤホン SoundSport 防滴仕様/Bluetooth・NFC対応/リモコン・マイク付き/通話可能 ブラック SSport WLSS BLK【国内正規品】

BOSE
売り上げランキング : 1115

Amazonで詳しく見る

sponsored links

0件のコメント