News Ticker

AKG、密閉型のフラグシップ「K872」を発表

sponsored links

AKGから、密閉型ヘッドホンの最上位モデルとなる「K872」が発表されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

akg-k872

見た目は、2014年に発売された開放型のフラグシップ機「K812」をそのまま密閉型にした感じですね。ちょっとK812と並べてみます。

k872-k812-side

 

撮影アングルからK812が大きく見えますが、大きさはほぼ同じ。

ハウジングが密閉になったほか、リングのアクセントが加わっています。

k872-k812-transducer

トランスデューサーを比べてみると、大きさは同じ53mmですが、構造に若干の違いがあるようです。ちなみに磁束密度はどちらも1.5テスラとのこと。

その他の仕様は次のとおり。

モデル K872 K812
密閉型 開放型
最大許容入力 300 mW
再生周波数帯域 5~54,000 Hz
感度 112 dB SPL/V 110 dB SPL/V
インピーダンス 36 Ω
重量 390 g

K872はK812と同じプロユースのモニタリング用ヘッドホンという位置づけですが、ヘッドホンから漏れる音をマイクが録音してしまわないよう、密閉型として設計されました。

ただ、同じ使用目的やスペックであることから、K872はK812のサウンドを踏襲したものになりそうです。

価格や発売日は未定となっていますが、これもK812と同じくらいの値段になるでしょう。

http://www.akg.com/pro/p/k872

 

AKG Superior Reference Headphones K812 【国内正規品】 AKG Superior Reference Headphones K812 【国内正規品】

AKG
売り上げランキング : 10093

Amazonで詳しく見る

sponsored links

3件のコメント

  • 初めまして。
    人からすると更に分かりにくいイヤフォンやヘッドフォン経歴を持ってる人です。

    最近フラッグシップの御三家でK812に興味が向いてたのですが…
    なぜK812→K872となったのでしょうね!


  • 赤毛の密閉型はK○72という法則(?)がある
    開放型はK○12


  • K812を発売した直後に中の人からもう一つのハイエンドを作ってると聞いていましたが密閉型でしたか。